〒072-0031 北海道美唄市西2条北1丁目2-3
TEL 0126‐62‐7321
FAX    0126‐63‐2774
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle

Copyright 彩食倶楽部かどや
All Rights Reserved.

美味いが基本の彩食倶楽部
 

昭和31年に北海道美唄市で製麺業として創業を始め、以降、食堂経営、食品卸販売、給食委託業務、仕出し弁当、宅配弁当、ケータリングサービスなど、食にこだわった営業を展開しております。
近年は米粉や地元小麦、地場野菜などの商品開発を進め、食育の視点から地産地消の推進してます。

  また、昨年より復刻した「角屋(かどや)のやきそば」は、食べ方やスタイルが独特であり、オンリーワンの商品としてメディアなどにも紹介されております。 

​ かどやの歴史 

昭和31年11月

高橋製麺工場 創業

美唄市の人工がピーク 9万2150人に

昭和31年

昭和40年8月

製麺「角屋」に改称 

三菱美唄炭鉱が美唄炭鉱になる

昭和40年

昭和47年11月

有限会社 角屋 設立

美唄鉄道の鉄道部門が廃止

昭和47年

昭和50年11月

美唄国設スキー場 レストラン角屋 開業

   

昭和51年9月

美唄市役所食堂部 開業

光珠内隕石が市の文化財に指定

昭和51年

昭和53年4月

自衛隊美唄駐屯地食堂部 開業

   

昭和56年1月

自衛隊岩見沢駐屯地食堂部 開業

美唄市郷土史料館が開館

昭和56年

平成元年11月

専修大学学生レストラン「あびぃ~」 開業

   

平成2年7月

催事外食部門 開設

アルテビアッツァ美唄 開設

​平成4年

平成5年4月

宅配弁当サービス部門 開設

平成18年4月

給食事業委託部門 開設 

美唄産「おぼろつき」が全国お米コンクールで北海道米初の金賞受賞

平成18年

​平成19年6月

大衆定食屋 ちちんぷいぷい 開業

   

平成22年7月

テイクアウト店「エリアホープ」 開業

宮島沼水鳥・湿地センター入館者10万人達成

​平成22年

​平成23年3月

スイーツ部門「へるしぃらぼ北海道」 開業

美唄市と浦臼町を結ぶ「美浦大橋」開通

​平成23年

平成24年4月

ケータリングカー部門 開業 

宮島沼のラムサール条約登録から10周年

平成24年

 会社概要 

会社名   有限会社 角屋

所在地   〒072-0031 

      北海道美唄市西2条北1丁目2-3

電話番号  0126-62-7321

FAX番号     0126-63-2774

代表者名  代表取締役社長 高橋 和美

従業員数  55名(正社員5名 パート50名)

資本金   400万

彩食倶楽部

​かどや